スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登場人物-悪魔

・九雷(クライ)
ゲヘナ皇国の第14皇女であり、唯一の神竜使いでもある。
少女らしい無垢な心の持ち主で、かつて共に戦ったアレクシエルに心酔し、刹那に淡い恋心を抱いている。

・紫羅九音(アラクネ)
九雷と同じゲヘナ皇家の血を引く者。
男性でありながら女性のような振る舞いをする俗にいうオカマである。
九雷のよき理解者であり相談相手。

・ボイス
九雷をかけての恋敵でもある刹那に敵対心や不信感を抱きいていた。
しかし物質界で有機天使の起こした奇跡を目撃してからは、彼の信奉者となる。

・ノイズ
ボイスの双子の姉。
弟想いの明るい性格だったが、救世使狩りを先導するなど、異常な行動を取り始める。

・ルシファー
地獄帝国に君臨する魔王。
かつて全天使最高の地位にいたが、天界を裏切り、第一次天地大戦を引き起こし、数々の天使達とともに地獄に堕とされた。
後に創生神の手で邪剣七支刀御魂剣に魂と記憶を封印されていた。

・ベリアル
九雷を魔王の花嫁にすべく、いかれ帽子屋(マッドハッター)を名乗りゲヘナ皇家を訪れた悪魔。
地獄の七君主の一人としてルシファーに忠誠を誓い、ゆがんだ愛情を抱いている。

・アスモデウス
地獄の七君主の一人。
女好きで、九雷を探しに地獄まで潜入したアレクシエル(刹那)に体目的からか協力する。

・アスタロト
地獄の七君主の一人。
拷問好きの性格で、魔王への反逆から九雷殺害をもくろむ。

・アスタロテ
アスタロトの双子の妹。
創世神の残酷な実験の結果、アスタロトと体を共有することになった。
子供への執着が強く、九雷を自分の子供に望む。

・アバドン
アスタロトの屋敷の地下牢で幽閉されている魔王の皇子。
その姿を見ただけで、力ないものは命を落とすといわれる。
九雷に母性を感じ、ママと慕う。

・バルベロ
地獄の七君主の一人、自称ルシファーの最初の妻でありアバドンの母。
かつてミカエルに仕える天使であったが、ルシファーと共に堕天した。


アイコン素材は~ARK~様からお借りしました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。