スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天地大動

第七の封印が開かれ  天は沈黙に包まれ
やがて天使が 祭壇の炎を地上に投げつける

血の混じった雹と火が降り注ぎ 大地は割れ 海は血となる
「アアワザワイダ ワザワイダ コノダイチニ スマウモノ」


我が魔王

私は懇願致しませぬ

神よ

ああ爾よ 至上智にして至上美の天使よ

運命に

裏切られ

我が長きに
渡る悲惨を

憐み給へ
スポンサーサイト

サンダルフォン

その生き物の形は

(おご)れる炭の炎の如く松明の如し

此彼(ここかしこ)に行き雷光(いなびかり)いず畏懼(おそろし)かりしその面 燦然と無数の遍く目あり

その黄金色の玉の如しその生物に手足はなく 6枚の輝ける羽を頭部より生やし

ああ災いだ 災いだ
胎動

白い世界

無垢なるメタトロン様  私はもう歌えない

あの頃の様に真っ白な心で天を称える事も出来ない

あの頃の声はもう失われてしまった

歌を歌えない籠の鳥は
羽根をむしられ追放されるだけ

白い世界

歪みもなく一点の曇りもない

ただ真っ白な世界

呪う様に愛してあげる

君は逃げる

僕は追う

捕まえる---

逃げないで
愛しい貴女

呪う様に

愛してあげる

ずっと

ずっと

この体中の目で
見詰めていて
あげるから

---ハレルヤ---

それは秘密の匣を開けたパンドラの

無知と
   
傲慢への

匣の底の
真っ黒い色の
希望------

異端

罪深い輩の中にたった一人
清い羊がいたら

そいつこそが異端なんだ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。