スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光と闇の相関図

はじめに
(ことば)があり

神は
言われた

「光あれ」と

そうして
光が生まれた

されど
闇の魂が言う
「光去ね」と

世界は一瞬にして闇に包まれる
それがこの世の初めにありき物

光と闇の相関図---
スポンサーサイト

混沌の覇王

太古の悪霊と怨念を背後に
意思もなく ただ蠢き死臭を漂わせ

ただそこにある物を飲み込み
屍の山を踏みしだき 新たな血を
求め ただ永遠に侵食を続ける

まるで
総べての物を反射する
ガラス玉の様な

それでいて
どこまでも
吸い込まれそうな
空虚な瞳

生有る者の瞳ではない
無機質な輝き

これが永遠を生きる者の
虚無なる瞳なのだと

恐怖とあらゆる闇の支配を一身に負う
混沌の覇王

しんじつ

ほんとはセヴィーがやさしくわらう
きれいなひとだってこと

ぼくを
すきでいてくれたこと

しってたんだ

おとうと(サンダルフォン)

ぼくをきらいながらも

こころでよんでいたことも


おうかんやおおきなイスよりも

あのてのあたたかさだけが しんじつだったんです

かみさま

終日伝説(ラグナロク)

子羊が封印を解くと
大地震が起こり

太陽は暗く
月は血の色に
染まりて

地上すべての造形物は
その形を変え 山も島も
隆起して

天使がラッパを吹くと
太陽と月 星々が暗くなり
地上に落下した凶星は
血の淵より破壊者を
呼び出す鍵となった


「封印を解かれし
大地は終末への最後の
審判を迎えるだろう」

「第三の天使がラッパを
吹くと松明の如き巨大な
流星が川に落ちて
地上の水の3分の1が
汚れ地上の生物を
殺すだろう」

不完全な模造太陽

不完全な太陽の下
不完全な渇望を抱え

アスファルトの箱庭の中
自己を否定し続ける
模造生物の様な貴方を想い

私の心は張り裂けんばかりに
肥大し…意識は歪曲して

やがてその結晶は砕け
残響し…舞い落ちるだろう

幾千もの…思いの破片となって…

貴方を抱きしめたい
懐かしい歌を口ずさみながら

いつまでも いつまでも
貴方をが眠りにつくまで
撫でていたい

私の手はもう貴方を
抱くことは出来ないけれど
どうか祈りは届いて欲しい

不完全な模造太陽は
不完全な子供達を
今も愛し続けているんだと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。