スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

混沌の覇王

太古の悪霊と怨念を背後に
意思もなく ただ蠢き死臭を漂わせ

ただそこにある物を飲み込み
屍の山を踏みしだき 新たな血を
求め ただ永遠に侵食を続ける

まるで
総べての物を反射する
ガラス玉の様な

それでいて
どこまでも
吸い込まれそうな
空虚な瞳

生有る者の瞳ではない
無機質な輝き

これが永遠を生きる者の
虚無なる瞳なのだと

恐怖とあらゆる闇の支配を一身に負う
混沌の覇王
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。